AV女優で稼ぐなら単体・企画単体・企画のどれがオススメ?

2021年02月09日

AV女優になって稼ぎたい!AV女優って稼げるの?と疑問に思われた方は、「AV女優のランク」を知って「それぞれのメリット・デメリット」を知りましょう!

今回はAV女優の収入を知るにあたって大切なAV女優のランクと、それぞれの特徴をお伝えします。

AV女優のランク 単体女優・企画単体女優・企画女優とは?

AV女優のランクには単体女優・企画単体女優・企画女優の3種類があります。
それぞれでメーカーとの関係、出演ギャラ、名前の有無などが大きく違います。
まずはこの違いを知ることが、AV女優の収入を理解するのに大切になっていきます。

【メーカーとの関係】

AV女優は所属するプロダクションとともにAVメーカーに出演の営業をかけます。

そしてメーカーからのオファーから契約をすることで、初めてAV作品のお仕事が決定します。

【作品単価】

1作品出演あたりの金額を表します。

【名前】

AV女優としての芸名があるorないになります。

【AV女優の割合】

100人のAV女優がいた場合に5人が単体女優、80人が企画女優であることの目安を意味します。

一般的に単体AV女優はなりずらく、企画女優にはなりやすいとされています。

AV女優の花形!単体女優になるのは、難しい!?

AV女優の花形ともいえるのが単体女優になります。または専属女優ともいいます。
単体女優になった「あなた」が主役となって作品が作られていきます。そのため作品単価も一番高いものとなっています。

 

AVメーカーとは専属契約を結び、1ヶ月で1〜3作品のペースでお仕事していきます。

契約中は他メーカーの作品に出演することはNGです。

 

AV撮影以外では
・TVやYoutubeなどのメディア出演

・写真集やカレンダーなどの被写体モデルの仕事

・インフルエンサーとしての広告モデル

・ファンとのイベントなどに参加

によって稼げます。

 

単体女優になる女性は、飛び抜けて美人やカワイイであったり元芸能人や元モデルなどの肩書きがあって話題性が高いことが条件です。

カワイイ一般女性でも、単体女優の契約を取ってAVデビューするのは難しいのが現実です。

魅力や自分にしかないストーリーをアピールできると良いでしょう。

気軽さが魅力!企画女優とは?

ほとんどのAV女優が企画女優であるといえます。

AV女優としての芸名が載らない素人設定の作品や複数人が参加する女性の1人として出演することがメインです。

 

本番行為がない作品への出演などもあります。(フェラチオやオナニー作品など)

そのため気軽にAV女優を始められて、身バレのリスクも低いといった特徴があります。

 

しかし作品単価は高いとは言えないので、副業やアルバイトとしての+αの収入として考えましょう。

出演単価は内容によって3〜15万と幅が広く、低単価な作品にも数多く出演しないと収入は増えないため、コンスタントに撮影をこなしていく能力が必要です。

 

知名度が上がるまではイベントやグッズの収入も多くありません。

企画女優からスタートしても撮影回数をこなしていくとメーカーのプロデューサーやスタッフに覚えてもらって企画単体女優として単体作品のオファーが舞い込むことも多々あります。

コツコツとAV女優のスキルを高めていく向上心と稼ごうと無理をして身体を壊してしまわないようにする自分の体調管理をすることが必要です。

 

実は単体女優よりも稼げる!!企画単体女優(キカタン)とは?

単体女優ほど難易度が低く、企画女優よりは作品単価が高い、いいとこ取りをしたのが企画単体女優(キカタン)になります。

単体女優と同じく、あなただけの為に企画された自分ひとりだけの作品に出演することが出来ます。(いわゆる、ピン作品)

 

 

しかしAVメーカーとは専属契約をしません。

そのため複数のメーカーと契約をすることができるので、1ヶ月に何作品でも出演できます。

作品単価も単体女優ほどではありませんが、企画女優と比べると高い価格でお仕事ができます。

 

高めの作品単価×複数回AV出演+メディア出演での収入なども合わせると単体女優よりも月収が高いこともあります。

自分の意志で出演本数は決めるなどのAV女優として自由度があってAV活動を行えるのも魅力です。

単体女優よりも人気になりやすいのがキカタン女優!

単体女優より稼げるだけでなく、人気になりやすいのもキカタンの魅力だったりします。なぜ人気になりやすいのか?

 

それは多くの作品に出演することで、男性視聴者に見られる可能性が高いからです。

例えば1ヶ月で1作品の単体女優よりも、1ヶ月で10作品のキカタンのほうが、初めて見る男性視聴者を増やせそうですよね?

 

初めて見た男性がSNSや友人に拡散することで、人気に火がつきます!

自分のやる気次第で露出度を高めて、人気AV女優になるチャンスをつかめるでしょう!

人気キカタン女優で収入もアップしていく!

キカタン女優でも作品がヒットして人気になることでギャラはアップしていきます。

キカタン女優として出演した作品が大ヒットしたことで、印税が入ることはありません。(一部配信サイトを除く)

 

しかし作品がヒットして人気キカタン女優になる→次の作品オファーを受ける&他メーカーから新規オファーを受ける→作品単価がアップする!ことはあります。

 

なにより知名度を上げて人気キカタン女優になって、売れっ子AV女優になることが大切です。

売れることでAV出演以外の仕事も増え、収入が上がったり、単体女優の専属オファーがくることもあるでしょう!

自分に合う働き方でAV女優を始めてみませんか?

AV女優のランクと表現しましたが、単体女優が偉い、企画女優がダメなどの優劣はありません。

それぞれの特徴を知ったうえで、単体女優になるのは難しいのか…企画女優では稼げないのか…と思った方には企画単体女優をオススメします。

 

企画単体AV女優であれば自分のペースでお仕事を進められて、稼ぐことができます。

そして人気や知名度を得ることで収入アップや単体AV女優デビューなどのモチベーションを持ってお仕事できます!

 

カプセルエージェンシーでは、20年以上のAVプロダクションの実績を生かして、あなたがより輝けるAV女優のお仕事をサポートいたします。

未経験の方、大歓迎で募集しております。

まずはお気軽にご連絡ください。